MCBATTLEイベント戦極MCBATTLEの公式BLOGです


by SenGokuMC

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
NEXT 戦極
ENTRY MC's
DVD
戦極MCBATTLE?
BATTLE REPORT
BATTLE MOVIE
play back 戦慄
公式ルール
NEWS
メディア情報
CONTACT
スポンサー募集
MOL53(戦極CAICA)
ACE(戦極CAICA)
田中光(戦極CAICA)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://venus..
from http://venuspo..
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

7月22日 戦極×罵倒 RO..
at 2017-06-22 21:46
6.17 Battle F..
at 2017-06-22 21:25
6/30 超ライブ×戦極 U..
at 2017-06-22 21:06
17章に向けて..再度戦極M..
at 2017-06-16 16:30
6.17 Bttle Fan..
at 2017-06-16 04:30

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イベント・祭り

画像一覧

戦慄MCBATTLE vol.19(2011.9.10) play back REPORT

戦慄MCBATTLE時代の過去大会をplay back レポート!

戦慄MCBATTLE vol.19(2011.9.10)

-戦慄Champion-
e0246863_1046049.jpg

裸武 fromLOUD VILLAGE

-Finalist-
×崇勲vs裸武○

-BEST4-
○裸武vsメテオ×
○崇勲vs舌坊×

-BEST8-
○崇勲vsゆうま×
×Jackvs舌坊○
×GOCCIvsメテオ○
×踏剣vs裸武○


-BATTLE REPORT-
2011年 9月大会
ライブラレコード主催の究極のMC BATTLE【ULTIMATE MC BATTLE 】とコラボで行われた
今大会。総エントリー64名。当日予選枠を狙うMCも多数集結した。
UMBとのコラボという事もあり開場は大入り状態。
エントリーMCもバトル巧者が集まり
埼玉のみならず集まったエントリーMCには戦慄MCBATTLEらしさを感じた。
BATTLE自体もベストバウト連発。
その中でも注目したのは、茨城予選を埼玉代表の「磯友」に取られメンツを賭けエントリーした
「GOCCI」。1回戦から戦慄優勝経験者「SEI」を撃破し、レジェンドの貫禄を見せる。
結果、BEST8で「メテオ」と名勝負の末敗れたがバトルシーンに残るベストバウトだったと思う。

決勝に残った「崇勲」は1回戦で前年優勝者「焚巻」を破り
「沈黙を語る人」→「エイジ」→「ゆうま」→「舌坊」を蹴散らし決勝戦へ。

もう一人のファイナリスト「裸武」は
安定感抜群の「TK da 黒ぶち」を制した「踏剣」の勢いを止め、
「黄猿」や「メテオ」など数多くのバトル巧者を飲み込んで決勝へ。

決勝戦は過酷なトーナメントを勝ち抜いた2名による
作戦、スキル、ライミング、フローを超越した気持ちと言葉のぶつかり合いだった。

結果は戦慄MCBATTLEにの初期から挑戦していた裸武が念願の初優勝。
熊谷から来た日本一熱い男「裸武」が埼玉、そして戦慄の代表として全国に挑む!

-BEST BOUT-
-崇勲vs裸武-
(決勝戦)
全64名のトーナメントに勝ち上がった2名。激戦に次ぐ激戦で
もはや二人ともスタミナなど残っておらず決勝戦はお互いの「優勝したい」
という気持ちだけの殴り合いだった。裸武の熱さが崇勲を上まり優勝するが
ここまで戦い勝ち上がったスタミナの持ち主の2名に最高級の賞賛を与えたい。

-GOCCIvs メテオ-
(BEST8 第3試合)
ベテラン「メテオ」vsレジェンド「COCCI」
今大会に限らず、ユーモアさで勝負してきたメテオだったが
ここは「GOCCI」の気持ちに真正面に返す。
「GOCCI」の「オマエには俺に勝つこと出来ないぜ なぜならマジでダサイぜ
マジでサイズは俺の方がUp large OK? let's here this way 」
に対し「メテオ」の
「ダサイダサイダサイ奴が勝つことを ラップしてたのがGOCCIさん アンタだろ
俺も相当な大バカヤロー、アンタを信じて此処まで来たぞ!」
のアンサーは鳥肌モノ。
また「GOCCI」の「俺はEl Doradoの残党、光らすこの眼光」のラインも痺れた。
ヤバイMC同士がぶつかり合いお互いにヤバさを引き出しあった試合と言えるだろう。


-崇勲vs焚巻-
(1回戦第4試合)
気合満タンの「崇勲」先行1発目からの「おまえの事リスペクトしている。
・・・とでも言うと思ったか!馬鹿が!」
の意表を付いた奇襲戦法。一撃一撃がまるでハンマーのような攻撃力だった。
DJアクシデントまで味方に付ける「崇勲」はもはや無敵。
「蝶のように舞い蜂のように刺すスタイル」の強者「焚巻」もこの日の「崇勲」
が相手では分が悪かった。

今大会の最初の山場と言えた試合だっただろう。

-TKda黒ぶちvs踏剣-
(BEST16 5試合)
今大会優勝候補NO1だった「TKda黒ぶち」。ここまで危なげなく勝ち進んだが
ここではダークフォース「踏剣」が意地を見せ止める。
スキルでは圧倒していた「TKda黒ぶち」しかし、ここで「踏剣」の闘志に火をつけた事が敗因だろう。
バトルは水物。ドラマチックな部分を見せたほうが勝つ。見ごたえのある素晴らしいバトルだった。

e0246863_19514413.jpg

[PR]
by SenGokuMC | 2011-11-09 19:51 | play back 戦慄